room.86

date :
tags :
Dress

ウェディングにまつわる世界のジンクス

結婚式で何気なく目にしているもの、実は古くから親しまれる「ジンクス」という誰かの想いが込められています。

雨の日のウェディングは幸せになれる!

晴れを願う人が多いウェディングの天気ですが、実は世界中に雨のウェディングは幸せになれるというジンクスがあります。日本では、雨降って地固まるということわざがあるように、雨は二人の絆を強くしてくれると言われていたり、雨は苦労や災いを洗い流してくれるという言われもあります。海外では「雨に濡れた花嫁は幸せになれる」「神様が2人の代わりに涙を流す」という言い伝えもあり、世界的に雨の結婚式は縁起がいいとされています。嫌われがちな雨も、幸せをもたらしてくれる天からの祝福のシャワーだと思えば、ハッピーな気持ちになれますよ。

豊穣を約束するウェディングスプーン

ウェディングスプーンは、「食べ物に一生困らないように」「料理上手になれるように」という願うを込めて木のスプーンを新居のキッチンに飾ると良いという風習です。スプーンは豊穣の証とされていることから、食べ物に困らないようにという言い伝えによるものです。ファーストバイトで木のスプーンを使ったり、プチギフトでゲストにプレゼントするのもいいですね。

ウエディングマウスやベアに子宝の願いを

よくウェディングの受付で出迎えてくれるかわいいウェディングベア。ウェディングベアには、熊の母性愛が強いことから良い母親になれるようにという願いと、「bear」という単語に「実る、子を産む、困難に耐える」などの意味があることから、子宝に恵まれますようにという意味が込められています。欧米ではネズミが子沢山であることから、子宝を願うおまじないとしてウェディングマウスもよく使われています。

ゲストにも幸運をおすそ分けする キャンドルサービス

ゲストのテーブルに置かれているキャンドルに、新郎新婦が火を灯してまわるキャンドルサービス。新郎新婦と挨拶ができたり、キャンドルの幻想的な雰囲気がウェディングムードを盛り上げる演出です。キャンドルの灯りは欧米で邪気を払う意味があり、新郎新婦の幸せの灯火をおすそ分けし、ゲストに幸せが訪れるようにという願いが込められた儀式です。

 

古くから伝わる言い伝えによってウェディングに幸せをもたらしてくれる数々のジンクス。あなたもぜひあやかってみては。

Share
シェア
ツイート
+1

Page Top