room.82

date :
tags :
Dress

2018年ドレスに捧げる“It Color”はこの色!

毎年1色、色の権威「Pantone」が発表するトレンドカラー。

2018年はUltra Violet(ウルトラヴァイオレット)に決定しましたが、ブライダル業界では、チックで甘過ぎない、あの色に。

2018年は「Nostalgia Rose(ノスタルジア ローズ)」の台頭

 

CDEventsUKさん(@cdeventsuk)がシェアした投稿

世界中の花嫁が購読するといわれるウェディングサイトWedding Wireが、2018年のブライダルトレンドカラーを発表しました。

 

ここ数年「Blush Pink(ブラッシュピンク)」という赤ちゃんのほっぺのようなサッカリンがトレンドでしたが、それよりも少しくすみがかりチックな印象を醸し出す「Nostalgia Rose」。

年齢や肌色を選ばないNostalgia Rose

甘過ぎず、華やか過ぎず、少しくすみがかったピンクは日本人の肌にもよく合います。今年の流行色Ultra Violetとも相性抜群で、この2色差し色としてタイやリボンなどSomething Trendを取り入れたい。

3. 会場装飾で大胆にトレンドをおさえる

純白のウェディングドレスを引き立たせる、会場装飾の細部にNostalgia Roseで統一感を出してみる。ケーキやマカロンなどお菓子、テーブルクロスや装花など、会場全体を可憐でどこか懐かしい雰囲気に演出。

Share
シェア
ツイート
+1

Page Top